Deerc D11 ドローン 小型で可愛い トイドローンで遊ぶ!!

最近家で飛ばすのにはまっているドローンです。練習も含めて部屋での撮影も本当は上手く飛ばして皆さんに見てもらいたいと!!。ですが、行きは良いのですが帰りはしっちゃかめっちゃかになります。ラジコンは慣れましたがドローンの逆操作は本当に難しいです。特に外で飛ばすドローンは一瞬でも横向いているかどうかわからなくなってしまいますし、風の影響でさらに向きもわからなくなります。一瞬のスティック操作で向きを判断して飛ばせるようになると紛失率も下がると思うので地道な練習です。 とは言えど、まだ紛失は無いのでがんばって操作しています。

まずは 大きさですが 手のひらにちょこんと乗るサイズで外で飛ばすのは、風に負けるので、部屋の中や室内で飛ばすのが良い感じのものだと思います。羽もガードされているので、何かにぶつかる時に羽から傷を与えることももらうことも無さそうです。なので お子様でも気軽に遊べるものだと思います。

コントローラーは少し大きめでした。一応カッターマット1メモリ 1Cmです。見た目16センチほどありスイッチなどのコントローラーぐらいの大きさなので、大人でも子供でも丁度良いサイズな感じです。ボタンもシンプルで、スピード切り替え 3段階 フリップといった 基本的な操作は兼ね備えています。 放り投げても、空中でホバリングしてくれます。 何といっても自動静止なので、気圧センサーで自分で高さの調整をすることなく浮いていてくれます。(自分で高さの調整するドローンはかなり難しいです)

ひっくり返すと ここにバッテリーが刺さるようになっています。一回の充電で8分程度飛ぶようになっていますが、フリップを多用するとかなり時間は短くなります。かちっと はめるだけなので脱着は簡単で配線で繋ぐタイプは根元がちぎれてしまったりとあるのですが、このタイプは安心して取り外しが可能ですね~。

付属品はこんな感じです いつも思うのですが、バッテリー3個に対して充電ケーブル2個なんです・・・。USBで充電するタイプなので、出先でもモバイルバッテリーがあれば、充電して楽しむことができます。公民館など借りて飛ばす場合などは、あると便利でした。 プロペラの予備がついています。ほとんど予備を使うことは無いです・・。金具はプロペラを外すもので、ドライバーは、コントローラーの後ろの電池を入れるネジを外すものです。中国製品はいつも 電池がすぐに抜けなくなっています。子供の安全対策なのかな? 正直いつもネジは外しています。なくても 大人は大丈夫です。

動画にて詳しく乗せています!!

正直小さいドローンは、見てもらえる回数も少なく 外用のGPSドローンに比べると全然人気無いです。始めて飛ばした時は、すごく感動もあると思うのですが、何事も慣れると飽きてしまうのかもしれません。私は似たようなサイズでドローンがあると羽を交換してみたりしています。4枚羽 3枚羽 2枚羽 それぞれに飛ぶスピードや、浮く速さ、飛んでいても、ドローンの軽さが分かったりします。それぞれに種類が変わると同じ大きさでも飛び方が変わるので、変化が感じ取れるようになると、ちょっと嬉しくなります。部屋のあちこちを散歩させたり、部屋にある物をくぐったりと ラジコンとは違って狭い空間でもコースになったり 自由に動き回れるので、そこが面白味があるところだと思います。これにカメラはついていないので、最近買ったインスタ360をと・・・・ カメラ35g ドローン本体31g それはそれは 飛びませんね。。 今後も色々なホビーに触れていきたいと思います~。

プロフィール
金沢紀沙

10年以上闘病していて、30代になって夢を叶えるために、最後の力を振り絞り、東北から関西へ引っ越し。YouTubeと出会い、ラジコン、ガジェットなどの魅力を知り。2021年YouTubeデビュー。ラジコンの制作方法や、ガジェットの紹介を、私のような初心者の方にも、分かりやすいようにと、初心者目線で説明する初心者!をモットーに頑張ってます!

金沢紀沙をフォローする
ドローン
金沢紀沙をフォローする
金沢紀沙通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました