中華系マシーンでもよく走るんだってね!!

Wltoys 144016です。 中国のラジコンって形式みたいの物はあるけど、名前って存在しないのね~ このバギーは、メーカーファイヤさんから、サンプルで頂いたもので、新製品らしいです。この以前にAmazonなどでは 144010や144001などが出てきますので、何が新製品なのか調べると極限まで低コスト化したバギーになります。

最近エアーエクスプレスやバングッドといた海外サイトでの購入が簡単にできるようになってきましたし、何といっても価格が安く日本では無いようなものが売っているので魅力です。海外注文が怖いって方もいると思いますが、PayPalという海外銀行に口座を作れば簡単に注文ができて保険もあるので買い物で失敗があっても全額保証してくれるので便利です。海外販売サイトとトラブルが起きても保証してくれるので、海外商品を買いたいときは、ここに登録してから購入すると便利です。 Paypalって何処?怪しくない?って思う方もしれませんが、任天堂スイッチやPS5などゲームを買う時にも支払い項目に出ています。海外利用の方は本当に便利です~。

メーカーファイヤーのLink貼っておきますね~→ https://shop.makerfire.com/ja-jp

商品リンクも貼っておきます〜→https://rb.gy/484ks4

さてさて、Wltoys?? 初めて聞く方も多いかもしれませんが、日本でもHitecというメーカーが流通させているToyです。https://hitecrcd.co.jp/products/drivingblv8/ こちらで商品を見ることができます。 ここに映っているものがまさに 今回のラジコンの最強版ですね~。114010という物です~。

もう ブラシレス搭載で1/14の大きさで75Km出ます~って最近のDEERCのラジコンと同じ速さですね~。 

私も今ふと・・・そういえば 3セルのボートもWltoysでした。。。 意外と今はまっているボートです。ヘリコプターなども出ていて、色々な商品を幅広く出しているのと、一番気に入っている点は、サイズが色々あるのです。小さい物から、通常サイズまであるので、走らせる場所によって大きさや種類を選べるのは嬉しいです。

すぐに脱線してすいません~。内容にいきますね~!!っ

小さくても作りはしっかりしてて、本当はちゃんとセッティングすれば走るんじゃないかと思っているラジコンです。この114016は ほとんどが樹脂でできていますがぶつけてもまぁダメージも少ないと思います。バンパーも今風でタイヤの方が前に出ているので、空中姿勢をちゃんとしてあげればタイヤから落ちて旧車の様にバンパーから当たって曲がれないという事はなさそうですね~ ちなみにダンパーはバネだけです。 そう!!びよんびよん走ります。なんかね、小さいTT-02見たい(笑)。

内容はいたってシンプルにできています。 わざわざ75キロとか出さなくても。。操作ができないと思いますでも子供って爆走が好きですよね~ ラジコンの良さより速さが何よりなのでそちらの方が売れるのかな?程よいシャーシに合った速さにしてあげたらミニバギーとして結構走るんじゃないかなぁと思うのですがどうでしょう?? あ このバギーは、35キロでるそうです~ 75キロも出たらプラ回りちんでしまいますしね。見る限りめっちゃプラでしょ?w

でもね、ベアリングは入ってました!! そうですね。ここ絶対交換するので、メタルとか入れてほしくないですよね、プラベアならまだしも、、。ギヤボックスは解体していないのでわかりませんが、足回りはベアリング仕様になっていて、好感がもてますね~。

ホイルの止め方は2.6mmのネジを入れて止めるのでナットでの方式ではありませんが、一応アルミハブっぽいものになっているので、そうそう ここ割れるからいつも最初に交換しているんですよね~。それが最初からついているって やるなぁ Wltoys 

そうよね!! 6角ハブの大きさがその大きさなら色々な形状のタイヤ入るよね!!もちろん1/10も入りますが、スケール感が合わなくなりますが、この標準の大きさなのは嬉しいです。タイヤの選択幅も広がりますね~。専用タイヤだとちゃんと走れないと面白味もなくなってしまいますものね~ ただただ公園で走らすだけ~では勿体ないのが、こういうラジコンです~。そういう意味で作り込んでいけば、コースでも楽しめるんじゃないかと思う理由です。

前から見るとこんな感じです。ダンパーステイもプラでトーインやキャンバーもプラで最初の初期設定のままズレることも調整することもできないようになっていますがオプション出ています! ちょっと笑えたんですが、ドッグボーンではなく プラですがユニバーサルです。。ここまでするならダンパーもオイル入れれるようにしたら完璧なのにね~。

リアはこんな感じで、サスマウントは前後とも金属で出来ています。多少ぶつけても脚が外れないようになっていますね。プラだと弱くて当てたショックで開いて足が外れそうですがそこは金属ですね!

アンプは、受信機一体型です。コンパクトで良いと思いますが、RTRセットの物はどうしても安っぽくあとで嫌な問題が発生します。海外だと全然このままでもありなのでしょうが、日本だと不便なんですよね~。しかも このサーボの線何故5本線なの??3本線じゃないの?? と言うわけで、メカ交換は、サーボ、アンプ、受信機をセットで交換になる感じですね~。

マイクロサーボかな?とても小さなもので制御しています。サーボホーンもプラですね~。

モーターですが。390です! なにぃぃ?ですよね。 380じゃないの?? 少し380より長くできているそうで、まぁIon系2セルででガンガン回すので強くしてあるのかな??って感じですね。

最後にシャーシですがどうですか??このカッコよさ・・・でも残念ながらプラなんですよね~。見た目はかなりイイ感じなのにね。でも オプションでカーボンやアルミが出ているので、走らせる場所によって交換するのも良さそうです~。

なんか。ショックの固定パーツもついて・・・この値段って安くないですか?? 日本の製品なら2万円とか行きそうですけどね。

アルミならこの値段だったりもする・・・ 今のお子の小遣いでも買えそうですよね。 チューンナップするのに安いのは助かります。今ラジコンとは言えど全体的に高くなっていますものね~。

アルミのパーツも赤や黒や青やシルバーなど色々な色もあるので、自分好みのカラーリングシャーシも出来ますし、正直作って飾っておいてもカッコいいのじゃなかろうかって思います。ただ 精度は気になる所ですよね~。タミヤの技術は素晴らしすぎますものね~。

バッテリーは、Ionバッテリーです 18650とか聞いたことないでしょうか? 海外系の物を使うとこの電池を使う事が多いのですが、それの直列2セルがバッテリーになっています。

かなり小さめでタミヤのリフェの1100ぐらいの大きさかそれよりも小さいかもしれません。これラジコンに使うと便利なんです。そういえば この前のボートもこのサイズでした。Amazonで見つけることはできなかったのでリンクは貼れませんが、似たサイズありそうで、正直18650ハンダで付けてあげれば自作も簡単にできそうです。

最後にプロポですが、この子が一番の問題児なんですよ~ Hitecで購入すると気にすることは無いのですが、Amazonや海外サイトから購入すると一番の問題点はここにあります!! 個人的に走らせていると、気にしない人は沢山いると思いますし注意する人もいないと思いますが、YouTube投稿になると話は変わってきます。技適という物がとれてないのです。私も詳しくはわかりませんが、取れていてもシールが無いとダメだとか、貼ったらいけるとか、、、なんのこっちゃです。おもちゃに電波法がどうたらこうたらとか。。海外で買ったワイヤレスマウスやゲームのコントローラーもダメみたいで、ん~知っている人少なそう とりあえず今回はDEERCのプロポで受信機アンプを交換すれば走らせられそうなので、それに交換して走らせようと思います~。そのうち メカをターボレーシングの物に交換してもうちょっと走りやすくするか、オプション入れこんで、コースデビューさせるのも良さそうです。

感想ですがとにかく コスパ重視でしっかり走るというラジコンです。最初から何万も出すより1万円程度で買えるので、どういうラジコンかを知るのに良いと思います。最初からオプション無い物は、これからどう仕上げるか、何色にするか、何処までするのか?という事を決めながら出来るので、良いと思います。ちょっとつつ部品交換のよる知識向上もあると思います。私はある程度ラジコンを知っている方から最初にこれがいるよと教わって買ったのでベアリングの良さやプロポの良さなどはあまり気付けていなかったですし、タミヤの製品は本物でそれ以外のAmazonのものはおもちゃという感覚でしたが、同じようにプロポを変えたりすると走らせやすくなったり、ダンパーも交換すると見違えるという事が分かった気がします。その背景にはこういった オプションの存在する車に触れることだなぁと、今MBが肝心なオプションが無さすぎて困っていますがw まぁ、正直ホビー楽しい~ってことですねw

ちょっと このバギー これを機会に育ててみようかぁ~って。たぶん この記事は つづく・・・

気になった方は、メーカー販売ページ貼っておきます。アフェリエイトページではございません → https://shop.makerfire.com/ja-jp/collections/new-arrival/products/wltoys-144016-racing-rc-car-1-14-scale-2-4ghz-4wd

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
にほんブログ村
プロフィール
金沢紀沙

10年以上闘病していて、30代になって夢を叶えるために、最後の力を振り絞り、東北から関西へ引っ越し。YouTubeと出会い、ラジコン、ガジェットなどの魅力を知り。2021年YouTubeデビュー。ラジコンの制作方法や、ガジェットの紹介を、私のような初心者の方にも、分かりやすいようにと、初心者目線で説明する初心者!をモットーに頑張ってます!

金沢紀沙をフォローする
その他RCカーラジコンカー
金沢紀沙をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました